ホーム > 絵本作家 宮本えつよしのワークショップとは?


絵本作家 宮本えつよしのワークショップとは?

「キャベたまたんてい」シリーズで有名な、
絵本作家・イラストレーターの宮本えつよしが講師をつとめる
ワークショップです。

ワークショップでは、
・絵本「きむらゆいち・みやもとえつよしのガラクタ工作」シリーズ(全12巻)の
 作品を中心に楽しい工作
・手作り絵本の作成
・お絵かき
・講演 などなど

〜実績動画〜
進研ゼミ小学講座チャレンジ 夏休み宿題お助けじゅ業
『ガラクタ工作でいろんなおもちゃを作ってみよう!』


対象年齢などにより内容をかえながら、
みなさまの企画に合わせて楽しいイベントをお届けいたします。

こどもさんたちのいるところ、全国どこでも開催します。

⇒ お問合せはこちらまで


「きむらゆいち・みやもとえつよしのガラクタ工作」
シリーズ

著者:きむらゆういち 著者:みやもとえつよし
チャイルド本社

講師 : 宮本えつよし(絵本作家・イラストレーター)

1954年、大阪府生まれ。現在、千葉県在住。
グラフィックデザイナーを経てイラストレーター及び絵本作家となる。
講談社創作キャラクター賞、サンケイ新聞広告賞、パルコパロディ賞を受賞。
現在、広告、児童書、絵本などを手がけるほか、
絵本講座の講師およびワークショップではワークショップなどの工作イベントを行う。
主な作品に『キャべたまたんてい』シリーズ(金の星社)など多数。
『ハッピー!クラッピー』(キッズステーション)の「こうさくさんのこうさくコーナー」にて出演。